2014年8月15日金曜日

猫が電気コードを噛むので、ケーブルチューブ(スパイラルチューブ)で対策


うちの10歳の猫は、昔から、ウレタンなどを噛むクセがあるのですが、
最近、空気清浄機の電気コードを噛むようになり、これはヤバイと思って、
なにか対策はないかと思ってネットで調べていたら、スパイラルチューブを
被せるといいという情報を見つけたので、早速やってみました。

最初、ホームセンターのコーナンにスパイラルチューブを買いに行こうかと
思ったのですが、もしかしたら100均にあるかもと思って、100均の
ダイソーに立ち寄ったところ、見事、見つけました!

スパイラルチューブという名前ではなく、ケーブルチューブという名前でしたが、
物は同じなので、これを3つ買ってきました。

1.8メートルもあるので、1つでもよかったのですが、パソコンの電気コードにも
念のために使用しました。

これ、結構巻くのがしんどくて、途中で手が痛くなっちゃいました。

何個も巻いていると、腱鞘炎になりそうです(笑)

まあ、それはともかく、猫や犬が電気コードを噛んだり、いたずらしたりして
困っているという場合には、このケーブルチューブ(スパイラルチューブ)を
被せて対策してみるのもいいかと思います。

うちの猫、ホント、変な噛み癖があって困ったものです。

室内においている自転車のハンドルや、メガネケースの表面など、ウレタンが
使われているところは、噛まれてボロボロですからねぇ…

あと、この10歳の猫は最近初めて風邪を引いて、かなりヤバイ状態でした。

なんとか、動物病院に1週間通って治りましたが、治療費が3万以上かかったので、
結構懐は痛かったですね。

まあ、猫用のペット薬は保険が利かないので、仕方がないですが…

しょっちゅう病気をするような猫なら、猫用ペット薬を個人輸入で購入する
のもいいかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿